▶︎ H邸 洋間と手洗いの改修 (東京都杉並区 平成22年 約5坪)

洋間
洋間

東京都杉並区 平成22年 約4坪 戦前に建てられた木造平屋の洋間を改修しました。 最初に依頼されたのは、上げ下げ窓の紐が切れたのを修理することで、 調べてみると、外壁側からしか窓が外されず、外壁の下見板を取替え、 内壁の漆喰に亀裂も気になるので補修し和紙を張りました。 天井も、ピアノのために漆喰に吸音板が張られていましたが、 撤去し和紙を張りました。 壁:新潟の門出和紙(日本酒「久保田」のラベルの和紙)、天井:島根の上州和紙(西田さんの「落水紙」)

手洗い
手洗い

床はモミの木のフローリング